大野和士

指揮者

【 大野和士 】

おおの かずし

東京都生まれ。新国立劇場オペラ部門芸術監督。東京都交響楽団音楽監督。カタルーニャ国立バルセロナ交響楽団音楽監督。東京フィルハーモニー交響楽団桂冠指揮者。

selector's voice 仕事柄、楽譜を読むのはピアノの譜面台や、大きな机に置いての真剣勝負ですが、読書はなるべくリラックスできる場所を選びます。近くの森に出かけて芝生に腰を下ろしてなんて理想的環境。また、意外に移動中の飛行機の中で耳栓をしながらというのも集中できて、あっという間に目的地に着きます。

幸福な王子

幸福な王子

オスカー・ワイルド
西村孝次 訳
新潮文庫
649円(税込)

すべてのお子さんに贈りたい一冊。独特の美意識や凄惨な情景を描いたワイルドだが、この童話の中ではひときわ輝く純真な心をも示している。最後の一文で、汚れにまみれた王子と王子の望みを叶えるために死んだツバメが天に召されるとき、空の彼方にのぼっていくような気持ちを共に感じられるような人になってほしい。

幸福な王子

名画の謎 ギリシャ神話篇

中野京子
文春文庫
880円(税込)

入院することになった友人に贈った一冊。絵画における神話の世界が、悲喜こもごもの人間社会と共通点があることを、筆者は説得力とユーモアに富んだ筆致で鮮やかに描く。また選ばれた艶やかな図版には、点線でここに注目というおまけまで。人間臭さがアートの中に散りばめられていることを知ったくだんの友人は、おかげで予定よりも早く退院し、人間社会の中に颯爽と帰っていった。

椿姫

椿姫

デュマ・フィス
永田知奈 訳
光文社
1,188円(税込)

オペラを初めて見に行く人のなかでヴェルディの「椿姫」を選ぶ人は多いだろう。マルグリットの前にアルマンの父が突如現れ、息子と別れるように諭す下りと、最終場面、マルグリットが肺病で亡くなった後に、アルマンに渡された手紙の中に記された彼女の彼への思いを声に出して読み、ただただ泣いてほしい。その後、ヴェルディの音楽に心から身を浸すことをおすすめしたい。

CLOSE