幸田真音

作家

【 幸田真音 】

こうだ まいん

米国系投資銀行で債券ディーラーなどを経て、1995年作家に。2000年に発表した『日本国債は広く海外からも注目を浴び、2014年の「天佑なり」は新田次郎文学賞を受賞。

selector's voice 人形や玩具より、本や顕微鏡を欲しがる変わった子どもでした。小学生のときは図書館にずらりと並んだSFを、全冊読破したのを覚えています。ジュール・ヴェルヌの『海底二万マイル」、『地底旅行」など、夢中で読んだものでした。仕事柄、今は経済や金融の専門書と向き合う毎日ですが、寝る前には必ず楽しみのために本を開き、至福のひとときを大切にしています。

ワインが知りたくて

ワインが知りたくて

増井和子
駿河台出版社
1,980円(税込)

若い頃、フランス・ワインの奥深い世界と出会い、ワインに魅せられた原点の本。今も、大きな仕事がひとつ完了したとき、手術のために入院したときなど、なにかあってひと休みするとき、そのつど思い出して手にする、珠玉のワイン紀行本。

ワインが知りたくて

金融史がわかれば、世界史がわかる【新版】金融力とは何か

倉都康行
筑摩書房
946円(税込)

金融や経済の視点で歴史を見つめ直してみると、思いがけない発見があり、現代社会が直面する課題の解決につながる。グローバルな視点を横軸に、歴史の視点を縦軸に、世界を俯職できる視座が得られる一冊。

百万ドルをとり返せ!

百万ドルをとり返せ!

ジェフリー・アーチャー
永井淳 訳
新潮文庫
825円 (税込)

だました相手はだまし返す。しかも、だまされた百万ドルきっかりを取り返そうと知恵を絞る。頭脳と頭脳のぶつかり合う、痛快コンゲーム小説。私が作家になろうと思うきっかけになった一冊。

CLOSE