團紀彦

建築家 都市計画家

【 團紀彦 】

だん のりひこ

1956年神奈川県生まれ。東京大学工学部建築学科卒。代表作に日月澤風景管理処(2010年)、コレド室町(2010年)、台湾桃園国際空港第一ターミナル(2010年)。

見えない都市

見えない都市

イタロ・カルヴィーノ米川良夫訳
河出書房新社
945円(税込)

マルコポーロの東方見聞録を基にイタリア人のノーペル賞作家が架空の都市を記号論的な視点で記述した短編。視覚的世界がウェイトを占める現代でこれほどまでに視覚と空間感覚を刺激する文学は珍しい。

見えない都市

古代朝鮮と倭族

鳥越憲三郎
中央公論新社
858円(税込)

序文だけでも面白い。著者は日本人のルーツ「倭族」が日本列島以外、特に中国南西部の雲南から閻越にもいたことを古代中国の文献から立証する。縄文から弥生にかけての東アジア史にスポットを当てる名著。

動物農場(Animal Farm)

動物農場(Animal Farm)

ジョージ・オーウェル
山形浩生 訳
早川書房
770円(税込)

高校の頃読んだ本を改めて読み直してみたが、今こそ読むべき本だと思った。1945年に上梓されたこの本は著者のビルマやスペイン内戦などの経験から世界の欺蒻や社会主義国家における独裁者の登場など今に通ずる真理を風刺の中に描いている。

CLOSE